記事一覧

安倍の働き方改革法の成立を許すな

安倍政権は、モリカケ疑惑、自衛隊日報隠匿、財務省公文書改ざん、厚生労働省のデーター捏造、福田次官のセクハラ問題、など何一つ解決しないまま、安倍首相はただ「膿を出し切る」というだけです。野党が審議拒否をするという異常事態のもとで、4月27日から働き方改革関連法の審議を強行し、野党不在の中、質問時間だけを空回しとかで進めてしまいました。まったく審議もしていない中で、5月23日または25日にも、衆議院の...

続きを読む

誰のための「働き方改革」か。廃案しかない。

安倍首相は、通常国会を「働き方改革国会」と位置づけ、私たちの反対の声を押し切って「働き方改革関連法案」を国会に提案しました。この働き方改革法案は最初からデタラメでした。もともとこの法案には「裁量労働制」(みなし残業)の拡大がありましたが、厚生労働省は、裁量労働制を働くものにとって良い制度であるかのように見せるために、「一般の労働者より裁量制の労働者の方が労働時間が短い」というデーターを資料として出...

続きを読む

5・11 兵庫アクションのお知らせ 「働き方改革法案」を廃案に 8時間労働で暮らせる社会を

安倍首相の「働き方改革関連法案」は、残業時間の上限を月100時間とし、残業代0制度を導入し、正規・非正規の格差固定につながりかねない、財界の要望に沿った、労働者には不利益となる改悪です。廃案の声をみんなで一緒にあげましょう!5月11日(金) 18:20 三宮・東遊園地集合です。 ...

続きを読む

安倍内閣は総辞職しかない

 決裁文書を改ざんは犯罪だ  国有地の森友学園への売却を巡る8億円もの値引き問題が、昨年から疑惑のまま推移してきた。ところが今年に入り、3月2日に朝日新聞が「森友文書 書き換えの疑い」と報じた。国民の大半は、森友学園への大幅値引きは安倍首相や昭恵夫人の働きかけ以外にあり得ないと思っていたが、土地売却に関わる音声記録などが明らかとなり、それを確信した。 昨年9月、安倍政権は、国会審議を逃れるため...

続きを読む

県下一斉 解雇・雇い止め・無期転換 ホットラインのお知らせ 一人で悩まず、まず相談を!

 ...

続きを読む