FC2ブログ

記事一覧

福岡高裁那覇支部は恥を知れ

福岡高裁那覇支部は恥を知れこの国に民主主義はないのか 国が辺野古の埋め立て承認を取り消した沖縄県の翁長知事を訴えていた裁判で2016年9月16日、福岡高裁那覇支部は、沖縄県翁長知事の埋め立て承認取り消しは違法であると判断した。判決文そのものを見えてないが、朝日新聞の報道から知る判決の骨子には驚いた。「・普天間飛行場の被害を除去するには埋め立てを行うしかない。・埋め立て事業の必要性は極めて高く、環境...

続きを読む

さようなら原発1000人集会

10月8日いたみホールです。ふるってご参加ください。チケット購入なさりたい方は、武庫川ユニオンにご連絡ください。...

続きを読む

安倍政治の本性が出てきた

 リオネジャネイロ オリンピックが幕を閉じました。開催前は「ようこそ地獄へ」などとリオ市警察官たちが横断幕を空港で掲げる様子がテレビで流されたり、反対のデモ行進が報じられ、治安問題やジカ熱の広がりも問題視されていました。しかし心配されたような大きな混乱もなく、サッカーはブラジルの優勝で熱狂の内に幕を閉じました。日本ではオリンピック前に東京舛添前知事の公金の私的流用や高額な出張費などが問題とされ、東...

続きを読む

2016年参議院選挙を終えて

参議院選挙が終りました。様々な評価がなされていますが、今回の特徴は1人区での野党共闘です。これはシールズなど大衆運動が生み出しました。32選挙区中11の選挙区で野党が勝利したこと、沖縄や福島など課題が鮮明であった選挙区で野党共闘候補が勝利したことは、大きな成果です。ただ、兵庫をはじめ近畿各県の結果は惨憺たるものでした。おおさか維新への支持が止まっていません。多くの有権者が大阪維新に何を期待している...

続きを読む

公共調達基本条例案が尼崎市9月市議会に提案される

公共調達基本条例案が尼崎市9月市議会に提案される公契約条例制定に向けた闘い 第1期 私たちの公契約条例制定の要求運動は長期にわたります。尼崎地区労の対市要求として2002年11月に白井市長の誕生後、学習会に取り組み始めました。尼崎市の公共業務の業務委託は急速に進むようになり、そこで働く労働者、公共サービスに内実について危機意識を持つようになりました。 2006年秋に尼崎市役所の住民票入力業務の競争...

続きを読む

武庫川ユニオン第29回定期大会

反転攻勢の一年にしよう 労働組合武庫川ユニオンは2016年7月31日に第29回の定期大会を開催しました。武庫川ユニオンの結成は1988年5月ですから、まもなく結成30周年を迎えることになります。組合員数は2009年をピークに組織人員の減少傾向が続き、今年度も拡大に転じることができませんでした。大会参加組合員は昨年と同数の67人(委任を含めると197人)で来賓も含め83人の参加で盛大に開催することが...

続きを読む