FC2ブログ

記事一覧

カリフォルニア見聞記(アメリカの社会と労働者事情)(5)

司法の保守化と対抗する労働組合・市民    今回は、番外編です。 3月にカリフォルニア旅行から戻ったあと、労働運動の弱体化をもたらしかねない重要な判決が2件、連邦最高裁判所(以下、最高裁)からだされました。ひとつは、前回のカリフォルニアレポートで触れたJanus裁判ですが、もうひとつの判決もあわせて、考えていきたいと思います。 これらの判決に触れる前に、アメリカの最高裁について説明しておきま...

続きを読む

カンボジア語(クメール語)の通訳ボランティアを募っています

昨日、但馬ユニオンの仲間とともに縫製会社へ、14時半過ぎに団体交渉の申し入れに行ってきました。そこでは、カンボジアからの技能実習生9人が働いています。パスポートや在留カードの取り上げ、深夜までの長時間労働、月1~2日しか休みがない、賃金も毎月2万円ほどしか手渡されず、残業代も300円と言われている、契約書もない、家賃の内訳を聞いてもわからないなど、多くの問題を抱えています。申し入れの直前に私の携帯電話に連...

続きを読む