記事一覧

安倍政権「働き方改革」で労働者は幸せになれるか!? 労働法制改悪反対連続学習会

 東京都議会議員選挙で、安倍自民党は大敗北を喫しました。東京都民が国民の怒りを代弁し、アベ政治にNOを突き付けました。しかし安倍政権は安保関連法、共謀罪法の強行だけでなく、働く者にも労働法制の大改悪で襲いかかろうとしています。
 秋の臨時国会は、森友学園・加計学園問題の真相糾明と併せ、労働法制の改悪を許さない闘いがあります。その第1は残業規制の上限規制をすると言いながら、厚生労働省が過労死基準としている月100時間の残業を法的に認めようとしていることです。第2は既に国会に提案されている、高度プロフェッショナル制度という分かりにくい名称で、一定以上の年収の労働者は残業も休日労働も深夜労働の規制も撤廃するという労働基準法の改悪案です。第3は同一労働同一賃金を法制化するとしていますが、内容が不明なことです。第4に解雇の金銭解決も狙われています。
 こうした安倍政権の「働き方改革」について学習会が開催されます。一緒に勉強しましょう。
労働法政学習会2 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント